大丈夫かしら 

隔壁が無くなって、全国の情報がツイッターで流れる
悪い情報は、流れる。当たり前のいいことは、出てこない。
全国で萎縮が起こる。すでにツイッターで国が破壊されかねない状態になっている。

神戸新聞NEXT|まさか校長が…小学校更衣室に「盗撮目的」カメラ


男性校長、男性教諭に「かわいいな」とメッセージ(読売新聞オンライン) - Yahoo!ニュース


空き教室で教員がわいせつ行為、文科相「起こりにくい環境作りを進めることが重要」 : 社会 : 読売新聞オンライン


教職員6人が男児無断撮影 市教委が会見「不適切な指導法だった」(神戸新聞NEXT) - Yahoo!ニュース


教員免許うっかり失効7人 担任になるはずの人も 神戸(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース


なぜわざわざ… 離任式だけ、1時間で下校 春休み中の登校必要? 神戸市立小(神戸新聞NEXT) - Yahoo!ニュース


神戸新聞NEXT|神戸の小学校に「靴箱」がないのはなぜ?


児童生徒と私的SNS禁止に 文科省がわいせつ教員対策(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース


信用失墜行為、禁止。

なぜ、わざわざ悪いほうに突っ込んでいくんだろう。
不思議でならない。


ともかく、できることを、できる限りやっていく。

大丈夫かしら 

隔壁が無くなって、全国の情報がツイッターで流れる
悪い情報は、流れる。当たり前のいいことは、出てこない。
全国で萎縮が起こる。すでにツイッターで国が破壊されかねない状態になっている。

神戸新聞NEXT|まさか校長が…小学校更衣室に「盗撮目的」カメラ

男性校長、男性教諭に「かわいいな」とメッセージ(読売新聞オンライン) - Yahoo!ニュース

空き教室で教員がわいせつ行為、文科相「起こりにくい環境作りを進めることが重要」 : 社会 : 読売新聞オンライン

教職員6人が男児無断撮影 市教委が会見「不適切な指導法だった」(神戸新聞NEXT) - Yahoo!ニュース

教員免許うっかり失効7人 担任になるはずの人も 神戸(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

なぜわざわざ… 離任式だけ、1時間で下校 春休み中の登校必要? 神戸市立小(神戸新聞NEXT) - Yahoo!ニュース

神戸新聞NEXT|神戸の小学校に「靴箱」がないのはなぜ?

児童生徒と私的SNS禁止に 文科省がわいせつ教員対策(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

GIGA構想で困っていること

・「動画で解説」が何本もあるが、それを見ている時間が無い

・アプリの検証ができない。自分が操作したものが相手にどう写るか分からない。

・大きいTVが麻生太郎経済対策のときのものだから、HDMI端子がさびて反応悪い。

・情報を伝える時間が無い

タブレットを触ってもらう時間が無い

・TVを買い換える予算は無い

・天つりプロジェクターをつける予算は無い

・TV周りの敗戦がごちゃごちゃ

・リース期間がずれているのでまともに管理しようとすると大変


・アカウントとアプリだらけになってしまっている



現場の先生は、体験を通して学ぶことが一番と分かっている。

具体物を触らずデジタルだけで動かして身につくと思っていない。

そうした経験則を無視してデジタル化を進めても、理解が得られない。

裏の裏

デジタル機器を使っているグラフの1位にあがったタイ。
どこからPCを購入したか。
国際学力調査でタイが一番にきていないのはなぜか。


目の前に来た何百台ものタブレット
何年持つか。教科書は10年もつ。
つぎ込まれた端末への税金は、どこに流れたか。

三者三様

若い人は「ブラックだ」と文句をたれて

中堅以上は「理解が追いつかん」と機器を使わず


うーん、できることしようよ。
使い倒して子供に力がついたら、楽しく学べたら、いいじゃない。

手書きとICT

学級目標を考える

 

それぞれの手書きで書いた願いや思いをグルーピングしていくのと

 

ICT付箋をグルーピングしていくのと

 

表面に見えている作業は変わらない

 

 

でも自分が書いたものが含まれている自分のものである主体性のある感覚は経験的に書き短冊の方が上と感じる

というかデジタルではやったことがないので、感覚としてわからない。比較ができない。

 

出来上がった学級目標の裏に1年間貼っておくこともできる。

これまでも成功している。

そんな成功体験もあるのでデジタル化には二の足を踏む。

 

 

大切なものは目には見えない。

その目には見えないものの大切さを大切にしている教師の心はギガスクール構想には現れない

デジタルで作った学級目標や学級の旗がどれだけ私のものと子供たちが感じてくれるのか

もしかしたらそれほどでもないかもしれないし、大切なものが失われるのかもしれない

 

 

そこで問われるのは、自分がどうありたいか。

 

 

試したことがないことをいきなりやれと言われているのが今の教員です。

 

賛成も反対もいるのでしょう。

でもこう考えこうします、と言えるのが大切、と思う。

相模原 GIGA

さがみはらGIGAスクールハンドブック

ict-enews.net


横文字だらけでもう私はついていけない。
これで「一人も取り残さないSDGs推進」とは何ぞ。
できる人だけが「人」としての資格をもってモノを言って世の中を変えていくのかしら。
http://www.sagamihara-kng.ed.jp/jouhou-han/kyouikunojouhouka/data/3_001_GIGAHB.pdf

忍者ナイン

統括の先生は自分も著書を読み参考にしてきた先生。
最先端を塾で受けられる。アマチュア体育の先生はいらない。
www.ninja9.jp

サイエンス

仮説実験授業は多くの子にやってきた。
野外活動も広く体験を提供してきた。
金を出せばそうした体験も質高くできる時代になってきた。
www.science-club.co.jp

逆を言えば

「まったくやらない」子はやらない。

先生も同じ。

学ぶ先生はどんどん先を行く。
学ばない先生は全く変わらない。

変わらないことを許さない世の中。だからうつや不安が増大しているのだと思う。「そのままのあなた」を許さないというのは。

感覚がみな違う

uepweb.net

浜松市は教師の個人端末持ち込み禁止です。
そのことに価値があるのではなく
対策としての禁止なので
どこまで効力を維持するか、どこまでみんなが守るのか、
また真面目に守っている先生が損をするようになりそうな気もします。

感覚は人によって違う。

教室の板書をSNSにあげて議論をしたり
教育実践紹介として児童の作品をあげたり
著作の著作権を無視して教育手法を紹介したり

目の前に指導教員や仲間の先生がいるのに
遠くのどこかの先生とつながって職員室内で孤独をしていたり

手を使う巧緻性を育むはずなのに
育むはずのものを外部委託してICTがないと生きていけない人間を育てたり

ICTを使うことで危うさを感じることも
その人の生活経験や地域によって、おいおいそれはいいのかよ、と言うものも
多々あります。

教育は仲間づくり

教育は人間の可能性を育てるもの引き出すもの伸ばすものとして技能を磨いてきた先生は
外部にあるものを使う能力をたけさせる流れにはついていけない。

文字が書けないなら音声入力でいいじゃない
そもそも鉛筆なんて必要あるの?なんて言われても、、、

正解が1つでなく、私はこう思う、が、大事になってくる世の中なのだなぁと思います。


使っている側は、自分がしていることを肯定する
自分に賛同する仲間が増えることで自分の肯定感が上がるから。だから仲間づくりをする。
その考えは古いですよ今はこうですよと言って。
それを鵜呑みにするのではなく自分の頭で考えて
自分はこうしたいこう思うと言えると良い。

じゃあ自分はどうか

私は、子供時代に、ゆったりとしたリアルな体験をさまざまにさせたい。
子供は小さい大人では無いのだから。10歳までは生き物を育てるのと同じように。


デジタルへの移行は何歳でもできる。
アナログへの移行は難しい。
一度文章を記号として読み取ることを覚えたら
味わいながら読むのは難しいだろうし
Youtubeを早送りや開始する平でザッピングすることに慣れてからでは
45分の先生一人の授業を聞き続けるのは難しいだろうと思う。

今ここを大事に

リアルな人と話す、好きでも嫌いでもないがうまく関わっていく、互いに尊敬と信頼でつながりあう、文字画像のような表面だけでなく裏にある大切なところを理解できる人になる。使うだけの消費者を育てるのでなく作る側になる。


ネット上の膨大な情報と比較すれば、自分の小ささに疎外感などいくらでも感じる。
イマココを大事にすれば、それほど不足はない。我是足るを知る。

気を付けたいこと

気を付けたい

更新作業で新しいクラスが発表前にばれる
全国ニュースになること自体が信じられない
でも更新してからまさかと気が付いた。
でも学校に保護者側端末が無いから何が起きたか分からない。
エヴァンゲリオンのように「訳の分からいものに頼ろうとしている」に近い状態。



肖像権とのたたかい?

www.watch.impress.co.jp
実際は肖像権×の家庭があった場合どうするの状態。
離婚した片方の親が引き取りに来かねないから掲載不可、なんていうケースもある。
閉じた空間とは言うけれども、心配の種は尽きない

醜形恐怖症のような子、繊細な子は、カメラに映ることすら拒否する子もいる。顔を伏せたり手で隠したり。そんな子らにそうするな、と指導するのは至難の業。
なんで顔が映るのも気にしないでいられるんだろう、とこちらは思うし、
なんで顔が映るのが気になるんだろう、とあちらは思うだろう。


「気にする子」も「気にしない子」も大丈夫、ならよいのだけれども、「気にするなんて悪い子ね!」と価値づけられるのは、おかしい。


勝手につながる

topics.smt.docomo.ne.jp

信頼があれば、別に何ともなかったのに、どんどん信頼がない世界になっている。デジタルでつながるのは、あいまいさのなさが、西洋的なのかもしれない。

ケータイ

time-space.kddi.com
ケータイ安全講座が、この10年、一斉に集めて外部講師に委託して1時間で一斉指導して感想文、で、「やったことにする」のが続いているのだから…。
自分事としてはとらえづらい。実際、学校内で、モラル指導13項目を伝える時間はなかなかないわけで。しかも携帯持っていない子にはちんぷんかんぷん。持っている子にとっては当たり前のこと。

その他いろいろ

news.yahoo.co.jp

getnavi.jp


#教師のバトン

search.yahoo.co.jp


街に生まれて土地に縁なく第一次産業も地域にない異動を苦にしない人

土地や家を脈々と継いでいて、地元とつながりが多く後を継ぐ必然性がある人

とで、学校観や人生観が違うのは当然のこと。


でも、ネット上で語られると、その「見え方」の差は表面に出ない。

投資話で生きようとしている人と第1次産業で日本を支えている人と
価値観が違うのは当然のこと。


「エッセンシャルワーカーに拍手を」に違和感があったのはここ。
生活のために必ず必要な支え合う仕事、が当然と思う中に、
そうでない仕事の人がなんか言っている、という感じ。